トップページ » 2011年01月
2011年01月

試作第2弾 エスプレッソマニア

エスプレッソの豆、試作第2弾が今日届きました
004











いつも僕のわがままに付き合ってくれる梶田さん。
本当にありがとうございます。

前回の豆の印象は「ナッツとピーチ」だったのですが、私はどうしても
「オレンジの皮」のイメージを取り入れたいので今回の豆はロブスタだけローストを
フルシティからフレンチに近いフルシティに変えてもらいました。
豆のブレンドは今回なんと7種類

試作なので色々やってます

私は今の時代の流れ(「シングルオリジン」だの「酸の評価」だの・・・)に
反した普遍的なイタリアの味を追い求めます。
なぜそうするのか5年後にその答えが出ているはずです。

今なぜアメリカがドリップコーヒーなのか、フレンチプレスなのか・・・
なぜシングルオリジンのエスプレッソの酸の評価を作らなければならなかったのか・・・
楽しみ方の多様性と国際基準の味の評価が必ずしもお客様の「おいしい」に直結しないという事・・・

書き出したらきりのないテーマになりそうなのでまたいつか書くかも



ドン・チッチョcaffep  at 22:53コメント(2)トラックバック(0) この記事をクリップ! 

雑誌発売のお知らせ

気温の上がらない寒い毎日ですね。

腰にはミニカイロを貼り付け、
足には足用カイロを貼り付け、、
毎日出勤し始めて約1週間、暖かいです
皆さんは、防寒対策どうされていますか!?

さて、私たちのホットな話題!を。
初めての全国誌デビューをしました。
以前に記事で取材を受けたお話をしましたが、その雑誌が発売になりました!
「Cafe & Restaurant 2011 02」号です
早速購入してきました

014














お店に置いてありますので、よかったらですが
ご来店の際には手にとって見てください

今回は、「バリスタ」の特集記事のため、顔写真で登場してしまいました。
撮影条件の一つでもあったので、渋々・・・だったのですが
できた記事を見ると、とても渋々にはみえない!
どころか、ノリノリの笑顔 なんですね。
いや〜、お恥ずかしい

でも、全国誌、やっぱり嬉しいです
励みになりました。これからも、頑張ります!


カフェパルランテの地図はこちら


右側の写真がスライドしているところをクリック
カップッチーノギャラリーに飛びます。



ドン・チッチョcaffep  at 01:53コメント(0)トラックバック(0) この記事をクリップ! 

今日からランチの煮込みメニューが変わります

4時間煮込んで今帰ってきました。現在午前2時5分。
この時間にアップしても今日来る人は見てないだろうな〜
まっいっか

今日からの煮込みは「牛肉の赤ワイン煮込みとジャガイモのピューレ」です。
015











明日また2時間煮込んで完成です
この血と汗と涙の結晶を是非食べておくんなせえ

カフェパルランテの地図はこちら


右側の写真がスライドしているところをクリック
カップッチーノギャラリーに飛びます。



ドン・チッチョcaffep  at 02:11コメント(0)トラックバック(0) この記事をクリップ! 

定休日の雪遊び

一昨日・昨日とたっぷり降った雪はどこに!?

降り続ける雪を不安に思いながら窓から眺めていたのですが、
太陽が顔を出すと、あっという間に溶けてしまい、
今日は日陰にわずかに残るだけ。

月曜日、雪がやむと同時に退屈している息子を外に連れ出し
彼にとって初めての雪遊びをしました。

年末に降った雪を見て以来
「雪、だ〜いすき
「雪だるま作ろうね
と、思い出す度にアピールされていました。

外に出ると同時に、雪玉で攻撃
雪の溶けた水たまりで、飛び跳ねて長靴の中まで水浸し

2日間のストレスを思いっきり発散させてました。

もうすぐ3歳になる息子の念願!の初雪だるま
20110117140812














と、私の雪だるま20110117140904






あまり変わらない出来具合・・・。
童心にかえって案外楽しく遊べてしまいました。

まだ、寒い日が来るとか。
こんなに雪が降る日もたくさんはないと思うのですが、
みなさんは雪の日をどう過ごされますか!?

今日はお店とは全く関係のないお話でした。

ドン・チッチョcaffep  at 23:05コメント(0)トラックバック(0) この記事をクリップ! 

お勧めストレートコーヒー

今日からお勧めストレートコーヒーが変わります。

今回入荷した豆は
「ニカラグアの小農家ラモンパクアガさんのマラコジペ種」です。

ニカラグアは中米コスタリカの北、ホンジュラスの南にあり、パナマ運河のあるパナマはコスタリカの南にあります。わかりにくい説明でスイマセン
とにかく中米の小さな国です

今回の豆はニカラグア北部ヌエバゼゴビア県ディピルト地区に住む小農家ラモンパクアガさんの豆で、マラコジペ種と言います。
003











マラコジペ種は一般的な豆より粒が大きいのが特徴で1.3〜1.5倍あります。
味は一般的には大味と言われていますがラモンパクアガさんの豆は十分な肥料で大切に育て、丁寧に選別・精製して真空パックで輸入されるためしっかりと鮮度が保たれその香味が生き生きしています。
クリーンで繊細な酸と柔らかな舌触り、シトラスやハーブのフレーバーが楽しめる逸品です。
是非お試しください。


ドン・チッチョcaffep  at 00:49コメント(4)トラックバック(0) この記事をクリップ!