トップページ » ブルーボトルコーヒー

ブルーボトルコーヒー

今年、コーヒー業界で最も気になる出来事は。

そう。アメリカのコーヒーチェーン「ブルーボトルコーヒー」の日本進出決定。

渋谷・六本木あたりに目星をつけたそうですよ。今年中にオープンします。

メニューはいたってシンプル。
IMG_108961976094556













スタバよりはるかにシンプルです。

じゃあ、なぜアメリカでこうも流行っているのか。

それはとにかく「豆に拘っていること」。

大手チェーンにもかかわらず、焙煎して48時間以内に店頭に並べることを
徹底しているため、いつでも鮮度抜群。

そう。珈琲豆は生鮮食品です。鮮度が命。そこがスタバとの大きな違い。

要するにコーヒーが圧倒的に「美味しい」というシンプルなことなんです。

圧倒的に美味しいからメニューもシンプルでいいということ。

なんか最近そこに共感を覚える。

もっと美味しく・・・もっとシンプルに・・・

5周年に向けていろいろ考えちう

ドン・チッチョcaffep  at 00:34
トラックバックURL
コメントを書く




情報を記憶: 評価:  顔   星